実録・恐怖体験物語?


by yahey72

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 さて、中身のいなくなったクランクケース。
 これからお掃除するワケですが ...
b0132428_23373841.jpg
 その前にお掃除前の状況(笑)。
 まずアッパー側。
b0132428_23375690.jpg
 そしてアンダー側。
b0132428_2338948.jpg
 おえ(苦笑)。
 まぁ、蓄積させたのはワタシなのです...

そしてお掃除〜♪
[PR]
by yahey72 | 2008-05-26 00:16 | クランクケース

ある晩の恐怖の出来事

 O/Hをする前から時折、スペアのピストンなどを寝る前に出してきては「うひひ♪」とニヤニヤしてたりしたんですが(← キモチ悪い)、その晩もそんなコトをしようと思って手持ちの純正0.25mmO/Sピストンを引っ張り出してきた時のコトです...。
b0132428_2319229.jpg

 今まで組まれてた1mmO/Sピストン内側の数字刻印が違うのに気がついて、手持ちの0.25mmO/Sはどうなんだと気になった次第。

 部品交換会だかで入手してやっぱり10年くらい経つであろうこのピストン。これまで何回も出しちゃ入れして何度も見ているんですが、見るとしてもどちらか片方を「えへへ♪」と見る程度。そんなトコも気にしてじっくり見ようかと思ったのはもしかしたら初めてでした。

↑写真でオチが解る方もいるかと思いますが...
[PR]
by yahey72 | 2008-05-17 23:49 | ネタ

クランク・オイル漬け

 ケース開封直後に発見したクランクのセンターベアリングアウターリングのオイル通路穴にいた誰かさん(矢印)ですが...
b0132428_22451735.jpg

 誰かさん以外にもいろんな方がいらっしゃるようなので、みなさんに出て行っていただきやすくするためにもとりあえずエンジンオイルに漬け込んでみました。
b0132428_22453078.jpg

 ちなみに漬け込んだのはディーゼルエンジンオイル(の未使用分の余ったモノ寄せ集め)。指南役A(エース)氏の経験上、洗浄剤も入っているのでこういう場合には適しているとのこと。まぁ、漬け込んだだけでいなくなるような感じじゃなさそうなので、ホジホジしないといけないんでしょうけど(苦笑)。クランクもバランス取りも含めてO/Hに出すつもりですが、ベアリングや大端部の案配はどうなんだろう...(汗)。

 保管時は写真ではコンロッドの枕になってるオイルでベタベタな新聞紙を上から被せてプラケースのフタをかぶせてあります。実走行時(いつ?)にはちゃんとガソリンエンジン用のいつものオイルを使用しますので念のため♪
[PR]
by yahey72 | 2008-05-17 23:05 | クランクケース

クランクケース開封

 いよいよクランクケースを開けますです。
 アッパーケース側の2つのナットを緩めた後はサービスマニュアルにも示された通り、下記写真内の○数字の順番で緩めていきます。黄色文字の余計な文言はワタシがやらかした一番目の所業(苦笑)。
b0132428_017136.jpg

 そして開封。
 パパラパー(謎)
b0132428_018251.jpg

 余計な呪文のおかげか、メイン側がシフトフォークにくっついていきました(苦笑)。
b0132428_01824100.jpg

 とりあえずミッションのギア欠けはなさそうです...んが!
b0132428_0184056.jpg

 クランクのオイル通路に誰かがいましたとさ(爆死)。

 ー ご開帳編終了/各項へつづく ー
[PR]
by yahey72 | 2008-05-06 00:41 | ご開帳