実録・恐怖体験物語?


by yahey72

【現状報告】カムシャフト・その2

 さてウワサのカムスプロケット。
 マニュアルの指示通りに叩いて本来、抜けないハズのベアリングまですんなり抜けてきた(苦笑)右カムが入る側は損傷も少なく、ミゾも(比較的)キレイだと思われます。
b0132428_2221982.jpg

 奥では波動エンジンに繋がったりしません(笑)。





 そして問題のアドバンサー(ガバナー)側。
b0132428_2213421.jpg

 えらく端面が荒れてます...。

 左カムがマニュアル通りの方法では外れる気配がなかったので、やむを得ずカムスプロケ端面とカムベアリングの間にマイナスドライバーを慎重に叩き入れ(↓を想定していたのである程度は覚悟)、なんとか左カムも分離したのですが、今回叩いて付いたキズにしてはちと多すぎます...。

 そもそもバラシの際、カムスプロケが見えた瞬間からアドバンサー自体のガタ(写真でいうと手前側方向へのガタ)が手持ち中古カムスプロケのそれより多い気がしたので、いちお手持ち中古の方を使うつもりではいました。

 ミゾの中をよ〜く見ると...
b0132428_22274075.jpg

 あ〜
b0132428_22285183.jpg

 ミゾがめくれかえってる部分がありますよ...。
 なんか左カム自体を叩き込んだ?ことによるめくれくさいです...(汗)。
b0132428_22364183.jpg

 どおりでこんな↑コトになってるワケですね〜(涙)。

 このエンジンは元々は360度クランクのタイプ2だったモノを180度クランクのタイプ1に組み直したモノ。カムもTYPE2用の加工ではなさそう(TYPE1用のカムを取り寄せて組んだ)なので、年式違いでミゾの違いがあるんだろうかとか、パーツリストとかにらめっこしながら考え中でございます。

 右カム/左カム編に続く。
 
[PR]
by yahey72 | 2008-09-28 22:51 | シリンダーヘッド